Excel のセル書式を「文字列」にすると「標準」に戻しても数式が反映されない現象の対応方法

Excel は「文字列」 書式にした後に「標準」や「数値」に設定しても文字列のままで、一度編集しないと式や数値が反映されないという不思議な動作をする。問題になりがちだが、少なくともこれは Excel 97 から Excel 2016 までずっと変わっていない。

列単位でこれを一括変更するには、以下のように対応する。

  • 列(1 列の全体または一部)を選択する
  • データの区切り位置ウィザードを開く
  • 列の分割無し、書式を標準に設定して完了する。

ちなみに RelaxTools アドオンでは「書式リフレッシュ」という機能があるのでそちらを利用しても良い。https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/relaxtools/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です