PrimeFaces の Web コンポーネント(部品)を使った際に JavaScript のコードが見えるやつの原因は一時生成コード

PrimeFaces のコンポーネントは、内部的に script 要素を自動生成して即座に消しにかかるようになっている。

この消すまでの処理が行われるまでの間、一瞬だけ表示される場合がある。

御存知の通り普通のブラウザなら script 要素は display:none がデフォルトなので、うっかり別の指定(例えば display:block)をしてしまっている場合はきちんと元の指定で上書きしておくべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です