0 バイトの空ファイルを Windows のコマンドプロンプトから作成する方法

色々方法があるが、かなり古い Windows 9x 時代から Windows 10 まで安定する方法がこちら。

type nul > ファイル名

上記は空のファイルを出力した結果をファイルにリダイレクトする方法となる。

他にも、rem 文の実行結果をリダイレクトする方法や、空の echo をリダイレクトする方法もあるが、Windows のバージョンによって動作が異なるため、上記コマンドが最も安定して動作する。ちなみに、nul とは Windows の予約ファイル名であり、どの場所からでもアクセス出来る。UNIX 系 OS の /dev/null と等しい。勿論このファイル名でファイルを作る事は出来ない。

なお、このエントリーは前にも書いたのだが、DB破壊により消失したためもう一度書いている次第である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です