ここを更新してる人が最近聴いた曲っぽいリスト

2007-06-14

Windows のコマンドプロンプトで空ファイルを作成する方法

ポスト @ 1:02:39 | プログラム

「空(0バイト)でファイルを作成する」という処理はファイルを扱うプログラムを書いていれば、そのうち行う事です。UNIX 系なら touch コマンド一発で済む事ですが、Windows ではそうもいきませんので、スマートで確実な方法はないものか探ったところ、

type nul > 任意のファイル名

というのが汎用性に優れており且つ Windows ならばまず確実に成功する方法っぽいです。

UNIX 系でいう /dev/null を Windows では nul というファイル名で持っているので、この「絶対に内容が空のファイル」を出力して、その出力をファイルに保存するというもの。同じ理由で

copy nul 任意のファイル名

も汎用性が高く有効っぽいです。機種依存する方法としては他に

  • rem > 任意のファイル名 (コメント文の実行結果をファイルに保存する手法。全体をコメントとして解釈されてファイルに保存されないものがある)
  • echo -n > 任意のファイル名 (改行無し指定の空エコーをファイルに保存する手法。このオプションが使えないものがある)

がある模様です。Windows はコマンドが少ない分、工夫を凝らす必要があるためバッチファイルは結構奥が深いみたいですね。